スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
久々の再診
紹介状を書いてもらったのは、第一子のときに治療してた病院で、祝日と土日の午後は休診だけど、それ以外はみてもらえて(先生いつ休んでるんだろ…)19時までやってるから、仕事終わった後に直行してもなんとかなりそうです。

で、さっそく紹介状を持って受診。

久々すぎてほぼ初診みたいなもんやし、と、気合いを入れて朝イチで受診しました。

先生超早口で
「始めっから体外受精でいいんだよね?もう今月から始めれるよ」
と、スケジュールやら資料やら、どさっと渡され、丁度生理2日目だったので、3日目から内服するクロミッドという薬(採卵前まで飲むらしい)を処方され、わずか5分足らずで診察終了。


もともと卵の育ち具合もゆっくりめなので、これから1日おきに注射に通うことになりそう。


そして、体外受精は保険適応外とは知ってはいたけど、この一回目の診察から保険は効かないらしく、診察+処方だけでけっこうな金額が財布から消えていきます。

頑張って働かねば!

ちなみに、職場にはカミングアウト済みです。
課長さんには「あなたは妊娠することだけ考えてくれればいいからね」と受診にあたってかなり融通を聞いてくれてます。
こんな職場、他にないよ(;_;)ありがたい…
スポンサーサイト
【2016/12/05 21:48 】
不妊治療 | コメント(0) | トラックバック(0)
治療再開
子宮外妊娠の手術をしたのが2015年の11月。

再度病院に通い始めたのが2016年10月。


右の卵管はないのは分かってはいるんだけど、子宮の癒着具合や、子宮の内腔がどの程度保たれてるかを検査しといた方がいいってことで、卵管造影をすることに。

結果的には、残った左の卵管の通りもいいし、子宮の癒着なども見られず思ってたより、状態が良いらしい。
一応、自然妊娠も不可能ではないけど…

とは言われたけど、結局治療をすすめていくうち、今回は右からの排卵だから見送りですね、とかで時間が過ぎていき、また内膜症が悪化しても嫌だし、何よりまた子宮外妊娠になったらという不安もあり、体外受精にステップアップすることにしました!

通っていた婦人科では人工受精までしか行っていないので、以前通っていた不妊治療の専門(産科もあるけど)病院に紹介状を書いてもらいました。


片道一時間かかるけど、頑張って通うぞー!
【2016/12/05 21:27 】
不妊治療 | コメント(0) | トラックバック(0)
子宮外妊娠術後
術後は、腸の回復が悪くて、食事がとれなかったり、炎症反応がまた上昇したりと色々ありましたが、予定どおり1週間で退院。

どうやら排卵誘発剤などのホルモン剤の影響で、もともとあった子宮内膜症が悪化してしまったらしく、どのみち1年はドクターストップなので、内膜症の治療をすることになりました。

多嚢胞で卵巣もダメ、卵管も一つしかない、子宮内膜症…3重苦です(--;)
一昔前だったら詰んでたな…

半年間内膜症の治療後、劇的に改善したらしく、先生にも「正常の人とかわりないですよ」と。
MRIの結果もよく、あとはもう半年したらまた治療再開です!

手術してすぐ、新居へ引越しがあったり、娘の幼稚園入園があったりとバタバタと過ぎ、長かったようであっという間だったなぁ~
【2016/12/01 21:36 】
子宮外妊娠 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。