スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
一回目の不妊治療歴
もともと生理周期はかなり不順。
月に2回きちゃうときもありました。

結婚前から、多分妊娠するには時間がかかりそうだなーと、予感はしておりまして。

たまたま長いこと付き合ってた人がいたこともあり、同級生の中では割りと早いうちに結婚に踏み切りました。

で、とりあえず自分で基礎体温計ってタイミングをはかるも、撃沈の日々。
というか二相性って何?ってぐらいグラフはガタガタ。
こりゃもう無理だなと感じ、結婚して半年でクリニックデビュー。

初診で「排卵してないね、多嚢胞性卵巣ですね」
と。

さっそく、排卵誘発剤を飲みながらのタイミング療法開始。
けれども、薬が効かずに排卵しなかったり、タイミングは合わせたのに撃沈したりの日々。

そんなところで、通いはじめて1年3ヶ月が過ぎ、ようやく陽性反応+!
喜びもつかのま、胎嚢さえも確認できず、8週で完全流産…

悲しみの中、3ヶ月後に治療再開の許可が降り、まさかの再開したその月に妊娠発覚!!
流産したあとは、妊娠しやすいって本当だったのねー

とんとん拍子で心拍確認までいき、妊婦検診でも特に異常がみつかることなく、30週まで経過。

ところが、30週6日で破水!救急車で運ばれ、赤ちゃんの心拍が下がってる!すぐに出します!
って、えー!
あれよあれよのうちに帝王切開で第一子出産。
もちろん超未熟児。1289グラム。

ハラハラしましたが、大きな後遺症もなく、ただ小さいだけで順調に成長し、今はもう4歳。
ひらがなも読めるようになりました。

これが第一子のときの妊娠→出産の流れです。
もう4年もたったのか…
スポンサーサイト
【2016/11/30 22:32 】
不妊治療 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<二回目の不妊治療歴 | ホーム | はじめまして>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sisyamoingifu.blog93.fc2.com/tb.php/2-eeebe458
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。