スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
子宮外妊娠(間質部妊娠)発覚
ようやく妊娠したと思ったら、子宮外(間質部という、卵管と子宮の境目)で胎嚢発見。

今思うと、よく先生見つけてくれたよ(;_;)
見つからなかったらそのまま大きくなって子宮が破裂していた可能性もあったみたい。

子宮外妊娠自体は、そこまで珍しくなく、なんらかの原因で子宮にたどりつく前に卵管に着床してしまった卵管部妊娠がほとんど。
卵管部妊娠なら、卵管をとるだけで、子宮にダメージはなく、3ヶ月もしたら妊娠考えてもいいらしい。

しかし私は、子宮外妊娠の中でも数%(2万人に一人ぐらいの確率)の間質部での妊娠が考えられるとのこと。
もう少し子宮寄りだったら、問題なく成長出来たし、卵管だったら卵管取るだけでよかったのに……

そんな確率に当たっても全然嬉しくないわ!

そんなわけで、もちろん緊急手術が決定!
東京に出張に行っていた旦那はトンボ帰り。

しかも、先生からは「(間質部なら)胎児組織と一緒に、子宮の大部分をとることになります。次の妊娠はお薦めできません」と言われ…

それがショックで…

ただ、破裂してしまったら、否応なしに子宮は全摘になるし、自分の命だって危ない。

結果として、受精卵は間質部で着床してはいたけど、本当に子宮の先の方だったらしく、「大部分」をとることはなく、先っぽを少しけずるだけで手術は終了できたみたい。
右の卵管も取りました。

先生にも、リスクは高いけど、1年たったら考えてもいいですよ。と言われました。

ここにきての1年のロスタイム…

何はともあれ、最悪の事態は避けられたかな!?
1年ゆっくりします。
スポンサーサイト
【2016/11/30 23:17 】
子宮外妊娠 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<子宮外妊娠術後 | ホーム | 二回目の不妊治療歴>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sisyamoingifu.blog93.fc2.com/tb.php/4-856a62a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。